ほんわかやさしいストーリーのBL【飴とキス】

秋平しろ先生のBL漫画
実写化もされた癒し系人気コミック。

飴とキス あらすじ

前田大希は、小さい頃から貧弱で女の子っぽいとからかわれていたため、自分は不細工だと思っています。そのため、少しでもオシャレをしようとショップ店員になりました。

そんな彼にも密かに恋している人がいます。
それが、お店が入っているファッションビルの本部社員である楊井春久。

いつも大希に優しくしてくれる楊井に憧れは増すばかり。

ある日、お祭りの打ち上げで楊井の家に行った大希は、ひょんなことからキスをすることに!

飴とキス 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

秋平しろ先生の作品、超好きです。
ほっかほっか心が温まる感じ。独特の雰囲気があるんですよ。

キャラクターの性格がなんとも言えない・・・すごくいいです。とにかく受けも攻めも可愛い!
この飴とキスでは、大希が悪く言えばぐずぐずじめじめしてるんだけど、読んでいて気持ちわかる~って思えます。

人によっては、うざいと思うぐらい後ろ向きです(笑)

ふたりは、本当は最初から両思い。
楊井さんは、真面目で一生懸命な大希をすごく可愛いと思っています。アルバイトの女の子にも、大希の話ばかりしています。

でも、大希は自分なんて相手にされるはずがないと、すごく後ろ向き。
あまりにも自信がないから、もっと自信をもった方がいいと楊井に言われて、自分の顔にキスができるのかと言ってしまいます。

もちろん楊井は、もともと大希を気に入っているからできるわけで、それがきっかけでふたりはどんどん近づき、つき合うようになります。

大希は、すごく無垢で、萌える!
触ってもいいですか?って聞いてハグをするほど。
その言い方やめてって心の中で思っている楊井も可愛い。

でも、そんなふたりにもすぐに困ったことが起こります。
楊井が異動で、4ヶ月もの間離れることになったから。

遠距離恋愛で、大希の不安は爆発!
でも、その大希の気持ちがすごくわかるんですよね。同じ思いをしたことがある人がほとんどなのでは?というぐらい、女の子みたい。

読んでいると、がんばれ!大丈夫だよ!って応援したくなる♪

その後ふたりがうまくいった後は、超甘々。笑えるほどに・・・(笑)
楊井さんは、やっと出張が終わって有名店でホールケーキを買って帰るのだけど、その時のルンルンした状態には爆笑。
お互いに、本当に大好きなんだね~ってほのぼのします。

やさしい絵と可愛いストーリーで楽しめますよ。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan