アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「赤い糸の執行猶予」あらすじ・感想ネタバレ!運命の相手は男だった!

 
赤い糸の執行猶予
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら

BL漫画「赤い糸の執行猶予」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

運命の赤い糸を巡るストーリーの第1弾です!
赤い糸が視えて男を好きになってしまったのは、糸のせい?それとも…?

「赤い糸の執行猶予」
吉尾アキラ先生の作品です。

赤い糸の執行猶予

赤い糸の執行猶予

赤い糸の執行猶予

[著]吉尾アキラ

では、ここから「BL「赤い糸の執行猶予」あらすじ・感想ネタバレ!運命の相手は男だった!」についてまとめます。

赤い糸の執行猶予のあらすじ

なぜか運命の赤い糸が視えてしまうという特異体質の大学生の荒子繋司。

物心つく時にはすでに視えており、母親ではなく別の人と赤い糸がつながっていた父親に母親とともに家を追い出され、母子家庭で育ってきました。

繋司には、2年間こっそり片思いしている想い人・ゆいちゃんがいます。
彼女と何かの拍子でつながればいいのに…

そんなことを考えいていたら、ふと自分の右手小指の赤い糸が誰かとつながっていることを発見!!ついに自分にも運命の相手が来たか!!

もしかしてゆいちゃんかも!?と期待して糸のつながっている方へ向かうと…
やっと見つけた運命の相手は男だった!!

どう見ても赤い糸が繋がっている運命の人は、カッコいいということで有名人の小幡裕樹でした。

運命から絶対に逃れてやると決意した繋司は…

スポンサーリンク

赤い糸の執行猶予の感想レビュー(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

吉尾アキラ先生の作品は大好きで、作家買いしました。

この作品はとても面白くて好きなのだけど、この作品のあとに繋がるスピンオフ作品が最高にいいんですよ。だから、この作品から始めてシリーズで赤い糸シリーズの3作品どれも読んでいほしい!!

スピンオフ作品というのは、この作品にも登場している縁切り屋・薫が主人公の作品ですね。

最新巻の「繋いだ恋の叶え方」にはリーマンになった繋司も登場していますから、ぜひシリーズ制覇してください!

叶わぬ恋の結び方

叶わぬ恋の結び方

叶わぬ恋の結び方

[著]吉尾アキラ

 

繋いだ恋の叶え方

繋いだ恋の叶え方

繋いだ恋の叶え方

[著]吉尾アキラ

では、この作品の感想をまとめますね。

繋司は、赤い糸が視える体質以外では本当に普通の大学生で、普通にゆいちゃんに恋をしてしまうのだけど、赤い糸が視えるが故に大変な思いをします。

裕樹が自分のことを好きになっちゃうのがわかりますからね。
それに、運命だけあってとにかく出会うし、転んでキスしちゃうなどのアクシデントも起きるんですよ。

絶対に運命から逃れてやると思うものの、だんだんほだされていく自分に焦ったりして…

そうなってしまうのは、運命だからっていうのもあるのでしょうが、相手の裕樹が本当に健気で良い子だからなんです。

また、逆に裕樹がすぐに繋司のことを好きになっちゃうのも、違和感はないですね。

愛情たっぷり育ったであろういいとこのお坊ちゃんである裕樹にとって、母子家庭で育ったためにしっかりしている繋司の存在は、初めての存在だったでしょうし。

しかも、有名人と言われるほどのモテ男なのに、初恋だというのだから、アクシデントのキスでドキドキしちゃうのもわかるような…

スポンサーリンク

そんな風に裕樹があまりにも素直で健気だから、雰囲気につい流されてしまいそうになってしまう繋司。
徐々に好意を持ち始めたかもしれないと自分にびっくりしてしまった彼は、ネットで検索した縁切り屋・薫に依頼をします。

赤い糸が視えるから、自分の気持ちではなくて糸のせいだと思ってしまったわけです。

ここからのシーンは切ないですね。

薫から色々と話しを聞き、赤い糸の縁を切ることができるハサミを借りた繋司は、裕樹を呼び出してハッキリ気持ちに応えられないと言いながら、赤い糸を切ります。

すると、裕樹は涙をこぼし…
涙が止まらない…

これは、繋司に言われた言葉が辛かったから?
それとも、赤い糸を切ったから?

一人きりになった繋司もまた、なぜか涙がポロポロこぼれてしまいます。

その後、ハサミを返すために会った薫に会うのだけど、この時の薫がいいことを言うんですよ。そして、自分の気持ちを自覚した繋司が、覚悟を決めます。

そこから最後までは、ハッピーでラブラブ甘々な展開へ!
エッチもシーンもありますが、この最後だけなので、BL初心者でも大丈夫だと思いますよ。

赤い糸の執行猶予

赤い糸の執行猶予

赤い糸の執行猶予

[著]吉尾アキラ

赤い糸の執行猶予のあらすじ・感想まとめ

繋司も裕樹もいい子でしたよね~~。
ゆいちゃんもいい子だったから、彼女がどうなったのかも知りたかったです。

スピンオフ作品も呼んで見ようと思う方は、繋司と薫のやり取りとか話し方とかよく見ておいてくださいね。

この作品での薫は、すごくチャラそうなのに実は面倒見が良くていいヤツって感じで、カラッと明るいイメージ。
ところがスピンオフでは、実は臆病な彼の一面がわかって、切なさが大きく描かれていきます。

そして3冊目の「繋いだ恋の叶え方」では、サラリーマンとなった繋司は、今度は逆に彼を応援する立場になっています。

次回は、2冊目「叶わぬ恋の結び方」の感想をご紹介します。

以上「BL「赤い糸の執行猶予」あらすじ・感想ネタバレ!運命の相手は男だった!」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら