blanc

BL漫画「blanc」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

ついにここまできたか~と感動したり号泣したり…
高校生のピュアな恋から始まった同級生シリーズの中で、最も大きな壁と悲しい出来事と嬉しく幸せな出来事が描かれている作品でした。

「blanc」
中村明日美子先生の作品です。

blanc#1

今すぐ読みたい方はこちらから
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

「blanc」のあらすじ

京都大学に通う佐条利人(さじょうりひと)と、東京で音楽を続けながらアルバイトをしている草壁光(くさかべひかる)。

ふたりが高校を卒業して遠距離になってから3年が過ぎました。
会えないことが当たり前になっていき、将来もハッキリ見えない状況で少しずつズレていくふたりの気持ち。言葉足らずがより誤解も生むようになってしまいます。

そして、とうとう別れること…

しかし、別れてからもお互いへの好きという感情はどうにもすることができず…
そんな時に、佐条の母親・久美の病気が再発してしまいます。

「blanc」の感想(ネタバレ注意)

この作品は、3冊にまとめられているのですが、これまでにない展開や奥深い内容でした。
キーポイントは、「音楽CD」と「結婚」で、この部分に関しては「卒業生―春―」に関連しているストーリーになっています。

blanc #0 -Rings-【小冊子】の感想

blanc#0 -Rings-【小冊子】
無料試し読みはこちらから

まずは、小冊子から始まります。
「#0」とあるように、プロローグのようなものですね。

20歳の誕生日に、指輪をプレゼントしようとしたら、相手も指輪を用意していた…というストーリー。

「ハッピーエンド」というタイトルの指輪を渡すストーリーは、「卒業アルバム 増補版」に掲載されていました。

この「blanc #0 -Rings-」では、このストーリーももちろん掲載されているのだけど、その前にふたりが指輪を用意する様子が描かれています。

お互いに相手に気づかれないようにサイズを調べたり…

佐条は、女子友達の宮村(みやむら)に買い物に付き合ってもらい、このふたりの様子がほほえましい…
草壁は、ひとりで買い物に行き、女性とのペアを探していると勘違いしている店員とのやりとりにキュンとしますね。

そして、その準備シーンからのプレゼントを渡すハッピーエンドシーンですよ。
もう最高です!!

それに、この小冊子を読んだ時点では、ニヤニヤする感じでいたのだけど、続くblanc #1と#2で意外な展開になるため、このシーンがより生きてくるんですよね。

ふわふわハッピーな気分から、ドドーンと落ちる感じで…

blanc #1の感想

blanc#1
無料試し読みはこちらから

この「#1」では、出だしからまさかの展開になっていきます。

何の悪気もない草壁の言葉から、ふたりの関係は大きく変わってしまいます。
なんと!!別れちゃうんですよ!!

管理人管理人

まさか!?うそでしょ!?

20歳になったら結婚しようと約束していたふたり。
ところが、草壁が「結婚はそう急がなくてもいいんじゃないか」と言い出したことがきっかけなわけだけど…

もちろん草壁は、約束を忘れていたわけではなかったはず。
ところが、忙しい日々に追われて、遠距離であることにも慣れてしまって…お互いへの気持ちが少しだけ変化していたからでしょうね。

草壁が、いつから会っていなかったっけ?なんて思うシーンや、音楽の仕事で結婚式も行うという会場に来た時にハッとするシーンもありましたから。

だけど佐条からすると、ショックだったということ。
彼にとってのあの約束は、それだけ特別だったということです。

その理由は、彼の根本にある悩みや劣等感・罪悪感などからくるもので、「#2」の終わり近くまでにいくつかのエピソードで描かれていきます。

そして、さらに悪いことが起こるんですよ。
佐条の母親・久美の病気の再発。

父親はすぐ日本に戻って来れないし、自分は学校もあるから、久美の面倒を草壁にお願いする佐条。

当然ながら快く草壁は承諾しますよ。
だけど、別れを撤回することはお互いにできず…

そして、久美のことを連絡し合うたびに、ドキドキしてお互いをどれだけ好きだったのかと再確認したり、高校生時代の初めて恋した時の熱い気持ちをまた持ち直すようになっていきます。

管理人管理人

それにしても、かなり衝撃でしたね。

まさか草壁と佐条が別れるなんて想像もしていなかったし、佐条の母親がまたもや病気で厳しい状況になるなんて…

だけど、ふたりがただ電話で話すだけでもめっちゃ緊張していたりするのを見ていると、この別れがふたりの新たな一歩を踏み出すきっかけになっているのだろうな~なんて思いました。

もうこの時点で涙腺はゆるくなっているのだけど、「blanc #2」で号泣することになります。

blanc #2の感想

blanc#2
無料試し読みはこちらから

前半ですぐ号泣モード!!

「卒業生―春―」で、入院した時にお見舞いで音楽CDを渡した草壁。
そして今回は、久美の要望もあって自分で編集したCDに、自分で作った歌も入れていたんだけど…

そのCDの感想を話していた時の様子で、ふたりが別れたことに気づいたであろう久美が、草壁を救う言葉をかけてくれるんです。そして、これまでのシリーズで見たこともなかった草壁の号泣する姿…

管理人管理人

もうマジ泣き!!

そして、久美の言ったことは、佐条の気持ちをハッキリと理解してくれたってことでもあり、とても深い意味のあるセリフでした。

さらにここから先は、次々と映画のようなドラマのような展開が次々と起こります。
良いことも悪いことも…

まず、とっても悲しい出来事が起こります。
そして、佐条の父親が登場し、今度はこれまで見たこともない佐条の激しい態度が描かれています。

管理人管理人

それはもうひどい父親なわけですよ。
ゲイに対する偏見・差別のすごいこと…

佐条のことをよく理解もせずに、程度の低い学校に行くからこんなことになるとか、まともじゃないとか変態とか…しかも、草壁に対してもひどいこと言いましたからね。

だけど、それに対して佐条が怒るのは当然だと思ったものの、まさか父親に対してあんなセリフまで言うとは…それだけずっと心の中に秘めて我慢してきたってことでしょうか。

管理人管理人

ここから先は、ハッピーが盛りだくさんでしたね。
まず、草壁一家の登場は、最高でした。

この姉と両親に囲まれて育ったんだ~なるほど~と妙に納得してしまうような草壁一家。
とにかく明るい家族でした

特に、佐条の父親と草壁の父親は正反対のタイプで、言うことも真逆のことを言っていたのが良かった~。そして草壁が、そんな父親のことを好きだと言うシーンが好き。

佐条も本音をポロッとこぼしていて、やっぱり親子なんだな~って思いましたし。

管理人管理人

そして最後は、最高の結婚式!

また、すべてを理解してくれたわけではないのだろうけれど、佐条も父親も歩みよる部分があって、とても読後感の良い終わり方でした。
ぜひ、このシリーズは読んでほしいです。

まずは、気軽に立ち読みしてみましょう!
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

この作品を購入可能な電子書籍ストア厳選6選

作品名か作家名で検索してね
↓↓↓
ebookjapanボタンU-NEXTボタン
コミックシーモアボタンBookLive!ボタン
まんが王国ボタンAmebaマンガボタン

公開日(更新日)時点の情報です。最新の配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

こちらの記事で、各ストアのおすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

特におすすめの電子書籍ストアはここだ!

管理人管理人

ebookjapanがイチオシ!
BL漫画を安く購入できる電子書籍ストアだから♪

ebookjapanなら、初回ログイン時に50%OFFクーポン6回分がもらえます!
(最大3,000円OFF)
さらに、キャンペーン・セールが多く、定期的にクーポンが配布されたりもします。

安いだけではなく、漫画の品揃えの多さなど総合的にバランスの良い電子書籍ストアです。

無料登録は簡単!
Yahoo!IDを持っていたら登録すら不要です!
↓↓↓
ebookjapanにログインしてクーポンをゲット!

まとめ

この作品を読んだ時は、感動のエンディングに「今まで本当にありがとう」と言いたいぐらいの気持ちになりました。

大げさじゃないですよ。
それだけ、私のBL歴の中では強い影響を与える作品で、登場するどのキャラも好きでした。

また、毎回作品が発売されるたびにすごいすごいと読んできたけれど、シリーズの中でここまでハッピーな気分と最悪な気分を同時に強く感じた作品はありません。

マジで、最奥のエンディングに感謝!!

以上、BL漫画「blanc」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓