あふれてしまう

BL漫画「あふれてしまう」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

まるで少女漫画のような絵と可愛いストーリー。
そして…エロい!

「あふれてしまう」は、荒井よしみ先生の作品です。

あふれてしまう

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「あふれてしまう」のあらすじ

高校生の裕一は、男の人に抱かれる願望を持っています。
唯一の友だちであった友美に彼氏ができてからは、妄想も拍車がかかります。

ある日、いつも通っている本屋のキレイなお兄さん若菜陽人に声をかけられ、話し相手になってくれると言われた裕一。

若菜に声をかけられると、体が疼いてしまって、体をさわられてイカされてしまいます。

その後、まだ好きかどうかもわからないながらも、若菜に会いたくて本屋を訪れる裕一でしたが、ある日若菜が手当たり次第手を出していたという過去を知ってしまいます。

「あふれてしまう」の感想(ネタバレ注意)

あふれてしまう
あふれてしまう

とにかく甘々!!
まるで少女漫画を読んでいるような感覚になるような絵でキレイです。

でも、描写は超エロい(笑)

裕一は高校生なんだけどまるで小学生のようで、ショタモノを見ているような気分にもなります。
エロ可愛いって言葉がぴったりですね。

エッチな妄想ばかりしてた裕一と、節操なしで誰とでもやってた若菜が、お互いの事を真剣に好きになっていく変化は、すごくピュアで超純愛。

裕一は、心と身体のバランスがアンバランスの状態で、誰に対してもエロい妄想ばかりしてしまう自分にコンプレックスを持っています。
まだまだ心は恋も知らないほど幼いのに、体は成長してきちゃっているってことでしょうね。

そんな彼が出会ったのが、本屋でアルバイトをしていた大学生の若菜。
彼は、もともと花屋で働いていたけれど、遊びすぎてクビになったために本屋で働いていました。

裕一がゲイだとすぐに気づいたし、最初はからかうつもりで接していたものの、いつの間にか裕一を大切に思うようになったみたいで…
彼の悩みに気づいて心が体に追いつくのを待っていようと思うほどになります。

管理人管理人

結局、先にちょっと手は出しちゃってましたけどね。

その後、若菜は本屋を辞めてしまって…
そして裕一は、若菜を好きになったことを自覚することで、やっと体に心が追いついていきます。

ここからが、ふたりの恋のスタートですね。
これでもかってぐらい、甘々っぷりが描かれていきます。

手当り次第遊んでいたという若菜も、裕一とつきあうことでイイ男になってますね。
ふたりともピュアなんだけど、エロ度が多いので苦手な方は注意してください♪

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「あふれてしまう」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。